SPECIAL CONTENTS

DAKS 2017 Autumn Winter Collection~ブリティッシュスタイルの真髄~

DAKS 2017 Autumn Winter Collection

DAKSの2017年秋冬テーマは『ブリティッシュスタイルの真髄』。
英国の象徴とも言えるロンドンのボンドストリート、そしてスコットランド北部に位置し、昔ながらの英国らしい風景が広がるシェットランド島やフェア島の3つの風景に焦点を当てたコレクションを展開します。

オリジナルムービーはこちら

STORY1ボンドストリートスタイル

  • ボンドストリートスタイル
  • ボンドストリートスタイル

300年の歴史があるロンドンのボンドストリートにはエレガントな店舗、高級ブランド、デザイナーファッションと世界的に有名な一流ブランドショップが多く立ち並び、今なおセレブや社交界の名士らから最も愛される場所として知られています。英国を代表するブランドDAKSもこのボンドストリートに旗艦店を構え最新のコレクションを発信しています。

ボンドストリートの歴史、伝統的な優雅さとモダンラグジュアリーが融合した『ボンドストリートスタイル』をテーマに紳士淑女の装いを提案します。

STORY2シェットランドの魂

  • シェットランドの魂
  • シェットランドの魂

シェットランド諸島はスコットランドに属する群島で、グレートブリテン島の北東部に位置しています。寒く強風の吹き荒れる土地では、何世紀にも亘り自給自足や漁業、農業、編み物業を営み生活をしており、昔ながらの英国らしい風景が広がります。今シーズンのDAKSは、世界的にも名の通った耐久性のある自然繊維“シェットランドウール”を使用し、スタイリッシュな中に英国らしい温かみあふれるコレクションを紹介します。

DAKSの世界観を作り上げる根底の一つとして存在する織物工業の文化に着目し、シェットランド諸島で唯一の紡績、織物工場である“Jamieson’s(ジェイミーソンズ)”とDAKSはコラボレーションしました。

Jamieson’sは1893年にシェットランド諸島の西端に位置するSandnessでRobert Jamiesonにより創業されたシェットランドシープの羊毛だけを取り扱う島唯一の織物工場です。シェットランドウールは世界的に名の通った耐久性のある自然の繊維で、長年に亘りその高い品質と強度が羊毛から織物まで優れていると評判を得てきました。

創業当時、シェットランドウールは工業機械で紡ぐには脆いとされており、一番上等なものでも60%程度しか含まれていなかったため、シェットランドで育てられ、紡がれ、編まれた100%ピュアなシェットランドシープヤーンの実現はJamieson一家にとっての夢でした。試行錯誤の末、ついに100%シェットランドシープヤーンの紡績に成功し、1981年にはシェットランド唯一の商業用ミルであるJamieson’sの紡績工場をオープンさせました。
その技術と思いは代々受け継がれ、今なおシェットランドウールの生産に掛かる全ての工程を工場内で行っており、Jamieson’sはシェットランドウールを使用した商品の開発に尽力しています。

DAKSはJamieson’s とコラボレーションし、DAKSの象徴であるHouse Checkをもとにデザインされた100%シェットランドウールのオリジナル素材を作成しました。シェットランドウールの上質で丈夫でありながらも包み込むような温かさにDAKSらしいテイストとスタイリッシュさを加えた唯一無二の素材を使用し、コートやジャケット等のウェアからハット、バッグ等のアクセサリーまでアイテム豊富にそろえています。

LOOK BOOKはこちら

STORY3フェア島の祝祭

  • フェア島の祝祭
  • フェア島の祝祭

スコットランドの北部に位置するフェア島は明るく色づけられたフェアアイル柄のニットが有名で、職人の技と祝祭のムード漂う柄により着る人に温かみを与えます。

今シーズン“Scott & Charters(スコット・アンド・チャーターズ)”とコラボレーションし、最も上質な織り糸、スコットランド特有の軟水、代々受け継がれてきた職人技術そして職人としてのプライドの結集により、スコットランドカシミヤを使用した世界屈指のニットを作り上げました。