Home NEWS 2013/10


NEWS

2013/10
DAKS創業120周年宣伝プロモーションについて

DAKSは、創業120周年にあたる2014年の宣伝ビジュアルモデルとして、英国を代表するミュージシャン「ポール・ウェラー(Paul Weller)」と愛娘の「リア・ウェラー(Leah Weller)」を起用致します。

 

2014年春夏及び秋冬の1年間、ポール及びリア・ウェラー親子の宣伝ビジュアルを世界統一で使用してまいります。DAKSは120周年宣伝プロモーションのコンセプトを“伝統の継承と未来への絆”とし、「親と子の絆」をキーワードに宣伝活動を展開いたします。

 

英国トラッドの代表としてDAKSが築いてきたファン層である「親」世代、そしてそれを受け継ぐ現代の感性の中に生きる「子」世代に向け、日本国内においては、2013年12月よりTVコマーシャル、交通広告、新聞、各種雑誌媒体、また店頭にて積極的な宣伝を行う予定です。

 

※DAKSのTV CM映像は、DAKS公式ホームページ上でもご覧頂けます。 

DAKS TV CM映像はこちら

 

PAUL_4.jpg

 

 

<ポール・ウェラー(Paul Weller)>

1958年5月25日生まれ。イギリスのロック/ソウルミュージックを代表するミュージシャン。ザ・ジャム、スタイル・カウンシルのヘッドマンを経て、現在はソロとして活動中。デビュー当時よりブラックスーツに細身のブラック・タイ、スリムに絞ったパンツをクールに着こなすスタイルは、ファッションにも大きな影響をもたらし、「モッズの神様」的な地位を確立。現在でも「モッズ・ファーザー」と呼ばれるなど、世代を超えて多大な尊敬を集めている。

 

 

 

Leah.jpg  

(Photographer : MURA) 

 

<リア・ウェラー(Leah Weller)>

1991年9月25日ロンドン生まれ。イギリスを代表するミュージシャンPaul Wellerの愛娘。8歳の頃より演技、ダンス、歌を学びはじめ、Vogue Bambini/Italia誌にてモデルとしてのキャリアをスタート。現在では、モデル以外にミュージシャン、DJとしての顔も持ち、イギリスの芸能界では既に話題の人。日本でも、東京ランウェイ2013、神戸コレクション2013など数多くのShowにモデルとして出演し、活躍の場を広げている。 

 

 

 

DAKS SPRING SUMMER 2014 COLLECTION ロンドンファッションショー開催

14SS.JPG

 

2013年9月13日(金)、DAKSは2014年春夏コレクションのファッションショーをロンドンにて開催致しました。

DAKSのクリエイティブ・ダイレクターであるフィリッポ・スクフィーが総監修をつとめた今回のファッションショーでは、タイムレスな雰囲気の中にもコスモポリタンなイメージが漂う洗練されたエレガンスルックスを中心としたコレクションを紹介いたしました。

 

今シーズンは、全体的にボリューム感のあるエアリーなシルエットが特徴的で、プリーツやフォルドなどのデザインが重要な要素となっており、レザーを含めすべての素材において表現されています。コレクションを構成するカラーパレットは、ブラック、ホワイト、温かみのあるコニャックカラー、挿し色としてのダスティーピンク、そしてブランドの象徴でもあるハウスチェックを基調としています。

 

“ロマンティック”で“洗練された”、“都会的な”イメージの今シーズンのコレクションは、DAKS公式ホームページでも紹介する予定をしておりますので、ぜひご覧下さい。

http://www.daks-japan.com/video/ss14mmruway.html