Home NEWS 2012/02


NEWS

2012/02
DAKS AUTUMN WINTER 2012 COLLECTION ロンドンファッションショー開催

 

無題.JPG

DAKSは2月18日、婦人服・アクセサリー部門を統括するSheila Mckain-Waid

(シーラ・マケイン・ウェイド)の指揮の下、ロンドンファッションウィークに参加し、

2012年秋冬コレクションのファッションショーを開催いたしました。

 

DAKS2012年秋冬コレクションは、英国の“風景”と“建築”という2つの異なるテーマ

に息づく“Similarity(類似性)”からインスピレーションを受けており、

“Construction(構造)”と“幾何学模様”のイメージをシーミング、カッティング、プリーツ

などのテクニックで表現しております。

 

キャットウォークではボリューム感のあるウールツイード素材とシルククレープのドレス

との組み合わせ、現代の機能性ナイロンを使用した伝統的なキルティング加工など

コレクションテーマである“コントラスト(対比・対照)”が随所に見られます。

また、長きにわたるブランドの遺産を尊重しながら、シルエットにおけるモダンな改革や

新しいハウスチェックの表現など新たな要素も取り入れ、新旧を巧みに融合させて

コレクションを完成させています。

                                           

コレクション商品の一部は秋冬より帝国ホテルプラザ店(東京・大阪)のDAKSショップでも

販売を予定しておりますので、是非お立ちより下さい。

2012年秋冬ロンドンファッションショー開催のお知らせ

2012年2月18日(土)DAKSは2012年秋冬コレクションのファッションショーを

ロンドンにて開催することが決定致しました。DAKS婦人服・アクセサリーのデザイン部門を

統括するSheila Mckain–Waid(シーラ・マケイン・ウェイド)にとっては2度目の、

そしてDAKSとしてはロンドンで行う5回目のショーとなります。

 

今回のショーは、英国に見られる『風景』そして『建築物』という相反する要素から

インスピレーションを得たコレクションとなります。

 

コレクションではシルククレープのドレスやブラウスとボリュームのあるウールツイードの

組み合わせ、近代的なナイロンを伝統的なキルティングにて用いるなど、

『コントラスト』がキーワードの一つとなっています。

 

DAKS LONDON社、及びLondon Fashion Week公式ホームページにて

日本時間18:00よりファッションショーの映像がライブ中継でご覧頂けます。

ロンドンファッションウィークの雰囲気をぜひご堪能下さい。

www.daks.com

http://www.londonfashionweek.co.uk/

 

また、ロンドンファッションショーで紹介された商品は、

日本でも2012年秋冬より東京・大阪のDAKS帝国ホテルプラザ店にて

販売を予定しておりますので、是非ご覧ください。

 

【ファッションショー詳細】

日時:     2012年2月18日(土)9:00~(現地時間)

会場:     Somerset House - Strand London WC2R 1LA

 LIVE中継:2012年2月18日(土)18:00~(日本時間)

 URL:    http://shoponline.daks.com/  (英国DAKS公式ホームページ)