Home 英国情報 Vol.4


UK 英国情報

ROYAL ASCOT 15th〜19th June 2010

エリザベス女王の公式住居であるウィンザー城近くに位置するアスコット競馬場。
ここで毎年6月に行われるのが、ロイヤルアスコットといわれる英国王室主催の競馬イベントです。

1711年に、アン王女(1665〜1714)が、この場所を競走馬が全速力で走るのに最も適した場所であると定め、8月11日にイギリス王室主催の競馬を 開催したのが始まりです。 かつては英国上流階級者のみが参加するイベントとして敷居の高いものではありましたが、今では一般にも開放され、イギリスのウィンブルドン選手権や チェルシーフラワーショーらに並ぶ夏の大イベントとして注目を集めています。

例年、開催中にはエリザベス女王自らウィンザー城から馬車に乗って出席し、レースの表彰式では女王自ら優勝馬関係者に優勝トロフィーの贈呈を行っております。 今年も、エリザベス女王やエジンバラ公がご出席され、6月15日から19日の5日間で開催されました。

ロイヤルアスコットがイギリス国内で注目を集めている理由の一つに、観戦を楽しむ紳士・淑女のファッションが非常にユニークであることが挙げられています。 日本の競馬では考えられないことですが、ロイヤルアスコットでは、その格式高さゆえに、観戦席によってはドレスコードが設けられています。特にロイヤル・エンクロージャ-といわれる貴賓席では、男性は真のイギリス紳士のように、黒またはグレーのモーニングとトップハットが義務付けられており、女性はフォーマルドレスもしくは上下同じ素材のパンツスーツに、衣服に合う頭が隠れる帽子を着用することが求められています。

英国ブランドDAKSでは、ロイヤルアスコットにおける紳士のドレスコードに着目し、2010 Autumn and Winter Collectionで、英国社交界の雰囲気を感じさせるグレーを中心とした最高クラスのスーツを提案しております。

全国主要百貨店のDAKS紳士服ショップにて、生地、デザイン、仕様などお客様の好みでお選び頂ける“パターンオーダー”を実施しております。ぜひこの機会に英国ブランドDAKSで、モノトーンスーツでありながらも華やかさを感じさせるオリジナルスーツを仕立ててみてはいかがでしょうか。 詳しくは、株式会社オンワード樫山 お客様相談室0120-586-300までお問い合わせ下さい。

2010年秋冬 DAKSイメージ
2010年秋冬 DAKSイメージ